アクセスアップのために、やってはいけない2つのこと


この私のブログ、もっとアクセスが増えないかな、と最近切に思ってます。

アクセスアップ → 広告クリックや友達紹介ポイント増加 → お小遣いアップ

というプラスのスパイラルが生じないかな、という期待がもともとのベースにあります。

それで、あちこち調べて、どうやればアクセスが増えるのか、どうやればいいのかなーと研究(ちょっと大げさ)の日々を送ってます。

で、いくつか分かってきたんですが、アクセスアップのためには、やってはいけないことがあるんですって。知らなかった!!

今回は自分がわかった範囲で、それをまとめてみます。



検索エンジンとは?


ブログのアクセスをアップさせるには、検索エンジンに、自分のブログを好いてもらわなくてはなりません。

検索エンジンとは?

ブラウザを起動させて、Googleとかのページで何かしら検索したりします。何万件中の1件目から、表示されるわけですが、この順位を決めているのが 検索エンジンです。

検索エンジンに、自分のブログを好いてもらって、なるべく上位に表示してもらわねば、なかなかブログは読んでもらえません。

この検索エンジンは、主要なものは世界でも、Google、Yahoo、Microsoftの3つしかないそうです。

通常 検索エンジンといえばロボット型。クローラーやロボットといわれるプログラムが、いろんなホームページを巡回し、そしてデータを取得して、検索結果に反映させています。



検索エンジンに嫌われてはいけない


検索エンジンはロボットなのに、好き嫌いがあってなかなか個性的です。

いろいろ調べてみた結果、、、


好きなもの その1: 長い文章

Googleは情報量が多いページほど評価を高める傾向があるそう。一説によると、ブログの記事は、4000~5000字は書いた方がいいのだとか。

そりゃ、無理だー!

でも、1500字は書くようにした方がいいそうですよ。


好きなもの その2: 質が高くて、キーワードがきちんと入った文章

ただ長い文章ならいい訳でもないんですって。

質の低くてアクセスの低い記事がたくさんあるブログは、それを認知して、ランクを下げるんだそう。

キーワードが入っているとランクが上がるけど、ただキーワードを羅列すると、そこはまたちゃんと判断して、ランクが下がる。

ふむふむ。難しい、、、 検索エンジン、なかなか賢いみたいです。とりあえず、検索エンジンに嫌われないようにするかな。



嫌われないために!
強調 < strong > は使いすぎてはいけない


記事の一部を目立たせるために、文字の一部を太字にしたりしますよね。その時に気をつけなくちゃいけないのは、、、

< strong >タグを使いすぎないこと

例えば、私の使っているfc2では、本文編集のセクションの上部にいろいろ文字を装飾できるマークがついています。

で、「B」のマークを推すと、編集画面では選択部分が

< strong >選択部分がこうなります< /strong >

(今は<とsの間にスペースを入れてますが、本来は入っていません)

と表示されます。

で、ブログ上では

選択部分がこうなります

こういうふうに言いたい部分が太字になるので、ハッキリして良さげなんですか、、、

この< strong >は強調タグと言うらしいんですが、これ、実は多用すると、検索エンジンに嫌われるんだそう。

このタグはGoogleなどの検索エンジンに「この言葉が重要」と教えるためのものです。やたら使ってはGoogleが混乱するのかな?

使いすぎると検索エンジンからペナルティを受けてしまい、検索順位を落とされてしまう可能性があるそう。

太字にしたい時は、強調タグではなく、以下のようにするのがいいそうですよー。

編集画面では、、、

< b >これでも太字になります< /b >

(今は<とbの間にスペースを入れてますが、本来は入っていません)

ブログ上では、、、

これでも太字になります

こっちの太字(ボールド)タグを使いましょー。

このことを知って、私、自分のブログの中で強調タグをつかってた所を、ぜーんぶ太字タグに書き直しました。疲れました、、、 まだ残ってるかも。ぼちぼち見直します。



嫌われないために!
内部リンクを張る時にも気を抜いてはいけない


アクセスアップのためには、自分の記事の中に内部リンクを張るのが大事なんだそうです。

リンクすることで、リンク先のページにも訪れてもらえる可能性が増え、それによってページビューが増えます。

また、リンク先のページの評価も、リンクがふえたことで高まるのだそう。

これを知ってから、なるべく関連する記事については、内部リンクを張るようにしてきたんですが、、、

そのリンクの張り方、前は「この関連記事はこちら☆」として、「こちら☆」部分からリンクさせていたんですが、これが良くないらしいです。

これだと、クリックもされにくいし、Googleなどの検索エンジンの検索もあまり上がらないんだそう。

リンクを張るならば、ちゃんとキーワードをいれた文章にしてリンクを張るようににしないと、意味がないらしい。

と知ったので、最近は

【関連記事】 アクセスアップにつながるブログ本文の書き方:体裁編

こんな感じで書いてます。キーワードも入るので、いいらしいです。

しかも、こういうリンクを張った関連記事は、そのブログ記事の最後の方に入れた方がいいそうですよ。その理由は何なんだろ?


ということで、今回は、ブログのアクセスアップのためにやるべきこと、やってはいけないことをまとめてみました。

これをやっていけば、徐々にアクセスが増えるのかな? 今後に期待してみます。

こちらの記事も併せてどうぞ。

【関連記事】
アクセスアップにつながるブログ本文の書き方:体裁編
ブログのアクセスアップには、タイトルの付け方に秘密があった!
ブログのランキングは、アップさせるコツがある!

ちゃんと検索エンジンに好かれるように書いてみたけど、どうかなあ。





ランキングに参加しています。最後にポチッとおねがいします。

 にほんブログ村 小遣いブログ プチ稼ぎへ 





〈 広告 〉




Tag:ブログ アクセスアップ

2 Comments

つっちー  

こんにちは!

アクセスアップはやっぱり気になるところですよね。

でも、1記事に4,000文字はやっぱり辛いかな・・(^o^;)
書くのも辛いし、読むのも大変そう。

私も1,500~2,000がいいとこ。
最近はもっと短いし・・
この辺、改善の余地ありですね。

タグも<b>と<strong>の使い分けしてませんでした。
いや~、毎回新しいこと教えて頂けて嬉しいです!

ありがとうございます☆

2016/05/29 (Sun) 14:29 | REPLY |   

NickNick  

Re: タイトルなし

つっちー様

いつもありがとうございます。

ブログ初心者なので、どうやってうまく書くのか日々悩んでます。それでいろいろ調べた結果です。

1500字だって、かなり大変ですよね、、、
日々書くのもネタ切れでして、、、

ま、Googleから検索してもらうために書くのではないですからね。

あんまり気にせず、それより楽しくなるようなことを書きたいな、とも思ってます。

まだまだ知らないことだらけです。
いろいろ教えてくださいませ。

2016/05/29 (Sun) 21:05 | REPLY |   

Post a comment