FC2ブログ

確定申告できるほどポイントを貯めたいものだ! 目標はまだまだ遠ーーーい



今年の目標は、「ネットでのお小遣い稼ぎをがんばって、最終的には確定申告すること!」なんてことを以前書きました。

なので、確定申告については、ちょっと気に留めるようにしています。

でね、この確定申告について、ポイントインカムに分かりやすい説明がありましたよ。

昨年儲けた方にご参考になれば、ということで、まとめてみますね。私も今年のお小遣い稼ぎの励みになるかもしれないし。

20180114233526b60.jpg




  

確定申告とは?



まず、確定申告とは。国税庁のホームページによると、、、

「毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた全ての所得の金額とそれに対する所得税及び復興特別所得税の額を計算し、申告期限までに確定申告書を提出して、源泉徴収された税金や予定納税で納めた税金などとの過不足を精算する手続き」だそうです。


ムズい!
てか、長い!


も少し簡単に書くと、「1月1日から12月31日までの全収入に対する税金を計算して、その金額を税務署に納める手続き。納め過ぎなら還付してもらえる」ってことかな。

毎年1月~12月分を、翌年2月半ばから3月半ばまでに申告します。


会社勤めとかだと、会社が毎月の給与にかかる税金を計算して、給与からその分を引いて支払ってくれている(=源泉徴収)。

12月末にはその年払った源泉徴収税額の過不足を計算する「年末調整」がありますね。

その後「源泉徴収票」というその年に会社からもらった給与や支払った税金、控除される保険料などの一覧になったものが渡されます。


その後にあるのが確定申告です。源泉徴収以外で、ある一定額の収入があったら、それについて申告します。源泉徴収票に書かれた金額も、申告の際には必要になってきます。

確定申告は、国税庁のホームページに行くと、金額などを入力していけば、自動的に税額が出るページがあるので便利です。

  

ポイントは確定申告の対象なの?



ポイントサイトで貯めたポイントが課税対象になるかどうかは、税理士さんの間でも見解がわかれ、絶対にこうと断言できないらしいです。

但し、国税庁のホームページには、ポイントは課税対象になると記載されているそうですよ。

ということは、たくさんポイントがあるのに、申告・税金支払いをしてなければ、脱税したことになる??


ヤバイよ、ヤバイよ~!
いや、大丈夫、まだヤバくないよ!

  

ポイントを所得の種類で分けると?



確定申告を考えた時、ポイントサイトで稼いだポイントは、大きく2つに分けることができます。

1つは、お友だち紹介や、無料会員登録、アンケート回答などでもらったポイント。つまり、元手ゼロでゲットしたポイント。

そしてもう1つは、お買い物したあと還元されるポイント。つまり、いくらか払った後、割引分がポイントとして戻ってくるもの。

ポイントインカムの説明ページによると、前者は「雑所得」、後者は「一時所得」と分類されるようです。



正確には、雑所得の定義は、、、

「所得税における課税所得の区分の一つであって、利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、退職所得、山林所得、譲渡所得および一時所得のいずれにも該当しない所得のことをいいます。」

よー分からん。


一方の一時所得は、、、

「物品等の購買を起因として、売買等の目的物とは別の経済的利益を与えるという、法人から消費者への贈与契約であることから、一時所得となる。」

これまた、よー分からん。


ポイントインカムの解説によると、、、

お買い物をして貯めたポイントは別の経済的利益という判断になり、他の商品への「値引き」という考え方になるので、一時所得となるということです。


ま、先に書いたように、

・元手ゼロのポイント=「雑所得」
・買い物後にもらうポイント=「一時所得」

というのが目安になると思います。

  

課税対象となってしまう金額はいくら?



どのくらいの額になったら、確定申告をしなきゃならないのかは、雑所得と一時所得とで違うみたいですね。

ポイントインカムの解説などから、、、

雑所得: 20万円超で確定申告
一時所得: 50万円超で確定申告

と私は理解したのだけれど、合ってるかな。

ということは、ポイントを雑所得と一時所得に分けて管理しておく必要があるってことなのか、、、??

ちと面倒だな。

  

ポイントがたくさんあってもすぐに課税対象になる訳ではないみたい



例えば、ポイントが20万円分貯まってるからといっても、すぐに確定申告する必要はないみたいですね。

国税庁の見解としては、課税のタイミングは「交換したタイミング」なんだそう。

国税庁のホームページにも、下記のように「課税されるべき所得としての認識時期はポイントの使用時である」との記載があるそうです。


(6)所得の発生時期

ポイントプログラムは、受贈者たるポイント保有者の特典の請求等の意思表示を停止条件とする贈与契約と考えられるので、ポイントによる経済的利益は、停止条件が成就した時、即ち、ポイント保有者がポイントを使用して特典の請求等をした時に得られることから、課税されるべき所得としての認識時期はポイントの使用時であると考えられる。



ただ、国税局が定めた内容は現行のポイントサイトに完璧に即した内容ではないのだそうです。

どういうことかと言うと、、、

銀行などへの換金は、ある程度国は把握しているけれども、電子マネーに交換した際などは管理ができていないのが現状らしい。

つまり、20万円とか50万円分のポイントを、電子マネーなどに交換した場合、それは国の目は届いてない、ということみたい。

今後マイナンバーの普及とともに個人のポイントが管理されるといったことがあるかもしれないけど、現状ではまた把握されていないってことらしい。


だから、例えば雑所得分20万円以上を換金してるなら課税対象だけど、換金していないとか、電子マネーや商品券等への交換をしてるよ、って場合は必ずしもその対象になるとは言いづらいのが現状らしい。


んー、まだ明確になってないってことですね。

  

今年の目標値が上がってしまった?



今まで書いたことをぜーんぶ合わせて考えると、どうやら私の今年の目標値は上がってしまったのではないだろか?

だって、確定申告をするという今年の目標を達成するには、雑所得だけで20万円、または一時所得だけで50万円、かつ換金が必要ってことですもんねぇ。

トータル20万円以上稼ぐ必要があると思ってたけど、もっとそれ以上稼がなければ、納税対象にすらならない。

目標値が上がってしまって、残念なような、嬉しいような、フクザツな気持ちです。


ポイントインカムの確定申告に関する説明ページは、こちら。
http://sp.pointi.jp/info/detail.php?n=247

そして、今日は文字だらけの記事になってしもた。






ランキングに参加しています。お帰りにポチっとしていただけると嬉しいです。いろんな方が書いているお得情報も読めます。

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ


オススメのお小遣い稼ぎはこれ! ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
一番稼げる!
登録しておいて損はないです
稼ぎ方はこちら


ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
全額還元モニター案件がいっぱい!
今一番のお気に入り♪
稼ぎ方はこちら


CASHb

レシートがお小遣いに変わる!
紹介コード:AB2M4 (2018/4/13まで)
稼ぎ方はこちら



〈 広告 〉




関連記事

Tag:確定申告 ポイント

2 Comments

marimo217  

文字だらけ(笑)でもわかりやすいです!!
会社で年末調整業務をやっていて、確定申告は医療費控除しかやったことないので、雑所得や一時所得には疎くて^^;
この違いのポイントたとえがリアルで良かったです♪

2018/01/17 (Wed) 09:40 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/07 (Wed) 19:45 | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 私でもネットでお小遣い稼ぎできるかな? All Rights Reserved.